埼玉療育園における新型コロナウイルス感染者の発生について(最終報)

 新型コロナウイルスの陽性者として療養していた入所者は令和4年9月4日、職員は令和4年9月8日をもって全員療養期間が終了し、通常の生活に戻っております。

 また、先程、熊谷保健所から電話があり、当園における今回の新型ウイルス感染症の発生については、終息した旨の連絡がありました。

 当施設をご利用いただいている皆様とご家族の皆様並びに関係機関の皆様には、大変なご心配とご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 今後とも感染症対策を徹底してまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 最後に、熊谷保健所をはじめとする関係機関の皆様にはご指導、ご助言をいただき、心から御礼を申し上げます。

 令和4年9月9日

埼玉療育園    
園長 松本 延幸